さいたま市の悪徳業者の状況

さいたま市の悪徳業者の状況

さいたま市で「選んではいけない屋根・外壁塗装業者」を見分けるコツ

「保険金を使って住宅修理ができる」という勧誘に注意!このようにさいたま市では被害が発生しているようですが、点検商法と呼ばれる悪質な方法がよく使われ、屋根・外壁塗装においても行われているものなのになります。

また、さいたま市は、埼玉県内でも2番目の広さ(217.4k㎡)なので、どこに悪徳業者が潜伏しているか分かりません…。

そのため、屋根・外壁塗装工事の悪徳業者の手口を覚えて頂き、あなただけでなくご家族も守るための情報として、もう少し詳しく塗装工事の悪徳業者について、私と一緒に見ていければと思っています。

3つ目の「高額・激安」について、あなたのお家の劣化が、非常に多い場合などは修繕費用も高くなり、軽微であれば費用も安くなる場合もあるため、ただ単純に金額が高い・低いだけでは、なかなか悪徳業者を見極めることは難しいです。

しかし、訪問販売と大幅値引きに関しては、どれも悪徳業者が好んで使う手口ではあるので、覚えておくと悪徳業者を選ばなくなります。

また、どの手口にも共通していることは、あなたが呼んでもいないのに突然訪問をして屋根・外壁工事を売りつけてくるという事です。

訪問販売での契約は、トラブルの元にもなるので、あなたには十分気を付けてもらえると嬉しいです。

さいたま市で悪徳業者の被害にあってしまった場合の対処方法

あなたが気を付けていたとしても、もしかしたらさいたま市の悪徳塗装業者を選んでしまう場合もあるかもしれません。

さいたま市ではなく、近隣地域の悪徳業者を選んでしまう場合もあるため、契約を解除する方法(訪問販売の場合)と、トラブルになってしまった場合の対処方法も、確認してもらえればと思います。

トラブル前の対処方法:クーリング・オフを利用

訪問販売などで無理やり契約されてしまった場合は、契約日から8日間以内であれば、クーリング・オフといった契約を解除する制度を使うことができます。

悪徳業者の中には、クーリング・オフがされないように邪魔をしたり、クーリング・オフの説明をしてくれない場合もあるので注意が必要です。

クーリング・オフを使用するためには、ハガキに必要事項を記入し提出する必要がありますが、「いつ・誰が・誰に・どんな内容を」送っているのかが重要となるため、郵便局で内容証明郵便といった通知方法を使ったり、FAXで送信して履歴を残したりする方法も有効です。

トラブル後の対処方法:消費者センターへ相談

さいたま市では世帯数・人口の多さや面積の広さから、3つも消費者センターが運営されています。

それだけさいたま市では、消費者センターへの相談が多いということです。